家族が苦手

「家族みんなで○○に行こう!」


喜ぶべき提案にも私の心は塞ぎます


私が家族との食事の際に話す言葉は


一言、二言


「あー」とか「そうだね」とか


発語があれば良いほうで


ほぼ無言で食べて目線はテレビ


そんななので


出かける=狭い空間(車とか)で一緒にいるのが苦痛


しゃべらなければいけないから


ニコニコと楽しくできない事に罪悪感というか


雰囲気を壊してしまっている事や


「気を使わせている事」に気疲れしてしまう事


もろもろが頭の中をめぐって「行きたくない」


という結論になってしまう


「行かない」「留守番してる」になってしまう


『一人だけ置いて行っても楽しめないでしょ』


家族の言葉に渋々同行するか


「行きたくない」を強行したがために


家族のお出かけが中止になるか


どちらを選んでも苦痛の日々でした


大人になって良かったな、と感じるのは


ひとりになれること

ご訪問ありがとうございます。ランキング参加してます。

にほんブログ村 病気ブログ 終末期医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です